建築一式にこだわります

当事務所は、建設業許可の工事業種の中でも「建築一式工事」を主として取り扱っている行政書士事務所です。建築一式のことはお気軽にご相談ください。

出張相談で証明資料を精査

出張相談を原則とすることによって、貴社で直接に状況のヒアリングや各種の証明資料を精査し、できるかぎり許可に繋がるようサポートいたします。

許可後の各種手続きも支援

もちろん「建設業許可を取得したらおしまい」ではなく、許可後の各種変更届や業種追加、入札参加のための経営事項審査等のご要望にも、しっかり対応いたします。

建築一式の建設業許可でお困りでしょうか

建設業許可の手続きが分かりにくい

一定金額以上の工事を請け負うためには、予め管轄行政庁から、建設業許可を受けておくことが求められます。

しかしこの建設業許可ですが、大臣許可と知事許可、一般と特定など種類が分かれているだけでなく、検討しなければならない人的・物的な要件も多いため、結構な手間を要します。「手引きに目を通してみたけれど、どうも全体像がよく分からない」、そんなお困りの声もよく耳にします。

建築一式の要件を満たすか分からない

許可要件のうち「経営業務の管理責任者」や「専任技術者」など、人的要件については建築一式の許可を取得できるかの判断が難しい部分です。また、この人的要件を満たせそうな場合でも、そのための証明資料の収集や精査には、かなりの労力を要することになります。

建設業者様の中には「もう建設業許可を検討するのは諦めよう」と、許可の申請自体を取りやめてしまう方も、残念ながら非常に多くいらっしゃいます。

申請に割く時間が作れない

役所の手引き等を参考に申請内容を確認し、建設業許可を取得することができそうだと思われる場合でも・・・。

日々建設現場にしっかり出ている建設業者様ほど、建設業許可の手続きに割く時間がなかなか作れずに、手続きがいつまで経っても進まない事態に陥ってしまいます。

建設業許可のこと、相談してみませんか

建築一式を主に取り扱う行政書士です

「建築一式工事」は、総合的な企画等の許可要件が不明確で、行政庁によってもその運用解釈が異なっています。そのため、許可取得の判断に迷われる建設業者様も多くいらっしゃいます。

弊事務所では、主に、許可要件や証明資料の判断が難しい「建築一式工事」を取り扱っており、許可を希望される建設業者様を応援しております。

出張相談で迅速・正確に対応します

弊事務所では、原則、初回のご相談を出張相談で承っております。お忙しい社長様にわざわざ弊事務所にご足労頂くお手間をお掛け致しません。

貴社に保管されている各種資料や会社情報をその場で直接確認し、迅速かつ正確に対応いたします。

許可の可能性を徹底的に精査します

弊事務所では、建設業許可申請について、人的・物的要件等の確認から必要書類の収集、申請書の作成、行政庁への提出まで、手続きを代行いたします。

その際は、要件等の確認を丁寧に行って有効な証明方法を探り、その方法に沿った証明資料の収集等を行ない、許可の可能性を徹底的に精査します。

建築一式の建設業許可
内装仕上工事の建設業許可
建設会社の設立(法人化)

貴社への出張相談は、初回無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方も、予めお電話・メールでご予約ください)

電話でご予約(または電話相談をご希望の方)
メールでご予約(またはメール相談をご希望の方)

メールで出張相談をご予約の際は、場所や希望日時(第2希望まで)の情報を添えてお送りください。

メール相談をご希望の方は、下記フォームよりご質問内容を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方は電話相談をご活用ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
お電話にご連絡メールにご返信どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る